わたしは、

みんなのまえで
ほめられるって

誇らしくって
嬉しくって
テンションがぐんぐん上がって

わぁぁぁい!やったぁ

って思うから、
さらにがんばれるものだと

みーんなが そうだとばっかり

思ってた。

 

逆に、みんなのまえで
責められたり 叱られたり 非難されると

もう、どん底へ…

立ち直るのに 何日も何日もかかるし、
普段通りの自分に戻っても
なにかの時に
それはすぐに顔を出す。

ずーっっと ひきずってるかんじ。

素質論に出会うまでは

そうだった。

素質論を学んでいくと

嫌でも自分の思いに
まっ正面から
むきあうことになる。

わたしは
みんなのまえで ほめてもらったら
テンションが上がって
自己肯定感も上がって
やる気満々になっちゃうひと。

だけど、
そうじゃない人もいる。

 

みんなのまえでほめられたりしたら
恥ずかしくって逃げたくなっちゃう
ひともいる。

 

みんなのまえで
自分が気にしてることを
指摘されたら

「あははっ!そうなんだよ~」
って カラッと笑い飛ばせる人もいるけど

しゅん💧として
ずどーん!と 落ち込んじゃう人もいる

どっちがいいとかわるいとか
じゃなくって
生まれ持った反応のパターンがあって
それが 人によって違うだけ。

今回の人生は
この反応パターンで
いろいろ経験していきましょ。

って、生まれる前に
選んできただけ。

もちろん、生きていく途中で
違うパターンを
試してみるのも
あり。

 

だから、

起こった出来事の
自分の受け止め方のパターンを
増やしてみるのも

いいかもね (o^―^o)

 

 

#素質論 #人間関係 #コミュニケーション
#悩み #子育て #介護  #ほめる