夏休みに
図書館デビューする
おかあさんとお子さん 多いのでは?

でも ずら~っと並ぶたくさんの絵本をみたら
いったい どの本を選んだらいいんだろ?
って 思われたこと
ありませんか?

かつて
わたしが 保育園に勤めはじめたときが
まさにそうでした。

日曜日は 書店に通い
片っ端から読んで わからないなりに
担当のクラスのこどもたちと楽しみたい絵本を選んで買っていました。

その本を
毎日 こどもたちと読むひとときが
豊かな時間となりますように

そんな思いで 選んで 読んでいたんです。

でも  やっぱりね、
先生に読んでもらうのと

おとうさん おかあさんに読んでもらうのとは

ぜーんぜん 違うんですよ。

 

おとうさん おかあさんと絵本を読む
そのほうが
何倍も 何倍も こどもたちのこころが 満たされるひとときとなるんですよね。

そんな あったかい時間を つくってほしい。

そのときに 楽しんでほしいなぁ  って思う絵本を紹介できたら。
どんな絵本を選んだらいいか わからないなぁ~
ってかたの ヒントのひとつに なれたら うれしいなぁ。

って思って きょうの絵本を はじめました♫

よかったら おつきあい くださいね (^^)/